赤口(しゃっこう)の日に納車は大丈夫?縁起は悪い?

赤口に納車する場合、吉の時間帯が関係ある?

車を購入して納車する日は、縁起にこだわり大安に納車したいという方が多いようです。

それでは、六曜の赤口の日は縁起はどうなのでしょうか?

赤口は六曜の中では2番目に縁起が悪い日となっていますが、納車はしても大丈夫なのでしょうか?

今回は赤口に納車する場合について、時間帯や縁起が悪いといわれる理由について、ご紹介いたします。

スポンサーリンク

赤口の日に納車すると縁起は悪い?

車を購入した際の納車は、結婚式や新築した場合と同様にお祝い事として考え、お日柄を気にする人は多いようです。

お日柄とは、六曜において縁起が良い日の事で、大安や友引の日が良いと言われています。

また逆に縁起が悪い日として、仏滅と赤口とされており、赤口の日にお祝い事をするのは避けたほうがよいという考え方もあります。

縁起を担ぐなら、納車を赤口にするのを避けたいのですが、日程の都合上思うようにいかない場合もあります。

赤口とは、一説によると『陰陽道の赤舌日』というのが由来とされ、その日は災いがもたらされるとして、昔から凶日としていわれていました。

また、赤口の火事を連想させることから、車においては事故に繋がるとされるのも、赤口の日に納車を避ける理由となっています。

関連記事 赤口の意味や由来を教えて! URL:https://aprilaloisio.com/archives/1758

赤口の日に納車をしても大丈夫?

結論から言うと、赤口に納車をしても特に問題はありません。

六曜とは、日本の歴史的な占いでありますが、科学的な根拠はありません。

日本人は昔から、下駄の鼻緒が切れたら縁起が悪いとか、茶柱が立ったら縁起が良いとか、その日の吉凶を占う風習がありましたが、これらは迷信であり、必ずしもそうなるものではありません。

六曜も全く同じなので、大安に納車をしたからと言って、必ず事故が起こらないわけではいですし、赤口に納車したからと言って、必ず事故を起こすわけでもありません。

このような理由で、赤口に納車をする事は特に問題はありません。

ただし、日ごろから縁起にこだわる人の場合は、赤口に納車をして後に事故を起こしたとしたら、「やはり赤口に納車したからだ・・。」と思うかもしれません。

また、事故を起こさなかったとしても、納車日以降、常に赤口に納車した事が、頭の中からはなれなくなりストレスへと繋がるかもしれません。

なので、縁起にこだわる方は、赤口に納車するのは止めた方がいいでしょう。

納車の時間帯は関係する?

赤口は、六曜の中でも仏滅に匹敵するほど縁起が悪い日と言われていますが、仏滅は終日凶日であるのに対して赤口は僅かながら、吉に転じる時間帯があります。

 

赤口の吉の時間帯 11:00 ~ 13:00

 

この時間帯なら、赤口でも縁起が良いとされているので、どうしても他の日に都合がつかず、赤口に納車する場合は、11時から13時の時間帯に納車をしてもらうと良いでしょう。

この時間帯に納車の作業が始まれば、13時以降に納車が完了したとしても問題はないとされています。

赤口に納車する時の注意点

赤口だからと言って納車で注意する事は特にありませんが、納車とは車を引き取ってくる事だと思っている方には注意が必要と言えます。

納車時には、契約時のオプション通りに仕様がなっているか、キズはついていないか等、確認しましょう。

お祓いはした方がいい?

車を納車したからと言って、必ずお祓いをしなければならないわけではありません。

何十年以上お祓いをした事がないという、無事故ドライバーもかなり多いものです。

それにお祓いをしたから必ず事故を防げるわけではなく、交通事故は自分自身だけがしっかりと気をつけていても、防げるものではないからです。

しかし、交通安全祈願のお祓いをした事によって、心にゆとりが生まれ、不安を抱える事なく運転に集中できる事は、事故を回避する事に繋がります。

納車時の交通安全祈願のお祓い費用相場は?

車の交通安全祈願のお祓い費用は、平均では5,000円といわれています。

ただし3,000~10,000円とかなり差がありますので、事前に神社に確認して金額を把握しておくのがいいでしょう。

また時期的には、納車から2週間以内に行うのが良いとされています。

またお祓いは大安に行いたい方も多いかと思われますが、神社は六曜とは何も関係はない為、赤口の日だから断られる事はありません。

まとめ

赤口は六曜の中で、仏滅に匹敵するほど縁起が悪い日となっており、結婚式や入籍などのお祝い事には避けた方が良いと言われています。

納車においても、それをお祝い事として捉える方は、大安を選んでいますが、赤口に納車をする事は特に問題はありません。

赤口は仏滅と違い終日凶日ではなく、11~13時の時間帯は吉となっています。

やむを得ず赤口に納車をする場合でも、この時間帯に納車をする事によって縁起の悪さを回避する事ができます。

車の交通安全のお祓いは、必ずしなければならないものではありませんが、お祓いをしてもらった事によって、気持ちが落ち着き、運転に集中できるという方も多いので、自分の性格に応じて判断しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました