梅の花名所『関西地方お勧め6選』2022年見ごろとアクセスや駐車場情報をご紹介!

寒い冬から温かい春に向かうタイミングは自然の彩りがはっきりとわかり、色々と名所巡りをしたくなります。

今回は関西の梅に注目して、具体的にどういったところが見所となっているのか、駐車場情報やアクセス情報はどうなっているのかも見ていきましょう。

梅の開花時期を改めて確認して、美しい風景を堪能してもらいたいと思っています。

スポンサーリンク

梅の開花時期について

梅の開花時期はだいたい1月下旬~5月上旬と言われています。

基本的に桜の開花時期と一緒で温かい場所ほど速く開花して、寒い場所ほど遅く開花するのです。

そのため、九州などの暖かい場所はだいたい1月中に開花して、北海道や東北は4月下旬に開花するようになります。

ただし、梅には早咲きする品種と遅咲きする品種があるため、1ヶ月程度前後することがあるのです。

たとえば『紅冬至』や『初雁』などの早咲きの梅は、12月中には咲いてしまうという意見があります。

逆に『江南所無』や『記念』といた遅咲きの品種は、1ヶ月程度他の梅よりも開花が遅くなるという意見があるのです。

今回紹介するのは関西地域となりますので、3月上旬 ~ 下旬にかけてが見頃と考えましょう。

関連記事

梅の花名所『東北地方お勧め5選!』2022年の見ごろとアクセスや駐車場情報をご紹介!
春休みの期間は学生によって変わりますが、有給休暇が取りやすくなった会社ならば社会人でも長期休暇を取り旅行に出かけることもできるでしょう。 そこで、今回は東北地方を中心に梅の花名所を簡単なランキングにして紹介致します。 観光名所と...

関西の梅の名所6選

それでは具体的に関西地域で有名となっている梅の見所を見ていきましょう。

有名処が非常に多いので、聞いたことがある方も間違いなく多いでしょう。

関連記事

春一番の意味や発生する条件とは?例年はいつ頃に発生?
春が近づくとシーズン開幕や新学期という言葉も発せられるようになり、色々とわくわくし始めます。 その中でも春の訪れを知らせる言葉として、日本人なら確実に聞いたことがあるのは『春一番』ではないでしょうか。 そこで、今回は春1番とはそ...

大阪・万博記念公園

正式名称日本万国博覧会記念公園の万博公園は大阪を代表するスポットの一つで、1970年に開催された大阪万博の跡地にある公園になります。

プロレス好きの方々にとっては、全日本プロレスの興行がよく行われていた場所としても久しいと思います。

関西圏でまず名前が挙がる梅のスポットと言えば『大阪万博記念公園』です。

ここでは『万博記念公園梅まつり』を毎年開催しており、たくさんの梅を楽しむことができます。

太陽の塔をバックにして楽しめる梅はここにしかありませんし、この公園内に『自然文化園』と『日本庭園』があるのも魅力ですし、梅が約120品種と680本もあるのも他のスポットより見所が満載であると言われる所以です。

『万博記念公園梅まつり』では、梅を楽しむ以外にも茶室やコンサートを楽しむ事ができますので、遊べるスポットとしても有名です。

開花状況

住所:〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園1-1
梅の開花時期2月中旬~3月中旬
アクセス大阪モノレール万博記念公園駅」から徒歩5分
駐車場東駐車場・南工場・西駐車場・中央駐車場・日本庭園前駐車場・EXPOCITYあり
定休日:水曜日
営業時間:9:30〜17:00
電話番号:06-6877-7387

南部梅林

新型コロナウイルス感染拡大に伴う、令和4年 南部梅林 開催中止のお知らせ

令和4年1月29日に開催を予定しておりました、『南部梅林』は、新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、お客様、並びに地域にお住まいの方々の健康と安全を最優先に考慮し、開催を中止とさせていただくこととなりました。
楽しみになさっていた皆様には大変申し訳ございませんが、ご理解の程宜しくお願いいたします。

令和4年 南部梅林 開催中止のお知らせ

日本の最大級の梅が見られる場所としても有名なスポットの一つが、和歌山県南部川河岸から見られる梅林です。

車でまわるコースを選定して見て回ることも可能で、ドライブが好きな方にとっても絶好のスポットになっています。

ゆるキャラのイベントや猿回しといったイベントも開催されていることがあり、梅林以外も楽しめます。

それでも梅が開花する時期はパンフレットにある『一目百万香り十里』にあるように、日本一の梅林を見られるのが誇りにもなっているのです。

住所:〒645-0022  和歌山県日高郡みなべ町晩稲香雲丘
梅の開花時期:例年;2月1日~3月1日梅の開花時期によって変更する
アクセス南部駅からバスで10分、南部梅林バス停より徒歩5分
駐車場あり500円
営業時間:8:00~17:00
電話番号:0739-74-3464

大阪城

関西の中でも有名な名所である大阪城ですが、この地は梅の名所の一つでもあります。

梅の開花はその種類によって大きく変わりますが、早咲きの梅も遅咲きの梅もあるため多少訪れる時期がずれても梅を楽しむことができるでしょう。

見られる品種は何と100種類以上で、合計1200本以上の梅を楽しむことができます。

大阪城と梅が織りなす美しさを見られるのはここだけなので、城と梅を合わせて堪能したい人にとっては神スポットなのです。

梅が見られるのは二の丸東部分になります。

赤と白の梅が開花しているタイミングで訪れることができれば、幻想的な風景を見て感動もひとしおでしょう。

住所:大阪市中央区大阪城3-11
梅の開花時期2月上旬~3月中旬
アクセス:JR環状線大阪城公園駅から徒歩すぐ、車は阪神高速法円坂出口または森之宮出口よりすぐ
駐車場269台1時間350円22時~翌8時は1時間150円
定休日:なし
営業時間:24時間散策可能
電話番号:06-6755-4146

青谷梅林

青谷梅林は京都府一と言われる梅のスポットです。

なんと言っても梅の生産量が約120tと生産量がNo1なので、そのように呼ばれているのでしょう。

後醍醐天皇の息子が梅にまつわる氏を呼んだスポットでもあるため、歴史ある梅花が迎え入れてくれるスポットでもあります。

例年梅の開花時期になると梅祭りが開催され、特産品も色々と堪能することができるので有名です。

約50軒の農家が梅を育てているその様子は圧巻で、1万本もの梅に圧倒されてください。

観梅期間 令和4年2月26日(土)~3月20日(日)の23日間開催
概要青谷梅林梅散策として梅まつりを実施
梅まつり開催概要
・中梅林、市辺梅林、青谷梅林の見どころを自由に散策・トイレあり
(中梅林、市辺梅林各1か所(予定))
・駐車場なし
・売店なし
・従来の梅まつり会場の開放なし

住所:京都府城陽市中中ノ郷

梅の開花時期:2月中旬~3月中旬

アクセスJR奈良線山城青谷駅から徒歩15分

駐車場あり土日祝は有料

定休日:期間中無休

営業時間:9:00~15:00

電話番号:0774-56-4029

参照URL:京都府・城陽市観光協会のトップページです

二条城

日本を代表するスポットである二条城は、京都旅行をする方にとっては必ず行くスポットの1つでもあります。

この二条城は様々な風景を楽しめる場所ともなっており、春ならば桜と梅を見ることができるのです。

四季折々の二条城を見られるスポットなので、1度行ったことがある人でも間違いなく楽しめます。

3月下旬にいくと梅と桜の両方をギリギリで楽しめる可能性があります。

住所:京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
梅の開花時期:2月上旬~3月下旬
アクセス京都市営地下鉄東西線二条城前駅から徒歩すぐ
駐車場120台有料1,050円/2時間 で2時間以降200円/1時間
定休日:12月29日~12月31日
営業時間:8:45分~16:00、桜の開花時期にはライトアップにより18:00~21:00も開園
電話番号:075-841-0096

広田梅林

南あわじ市広田梅林大宮寺の裏山という位置にあり、2月中旬 ~ 3月上旬にかけて楽しめる梅林です。

古くから梅が楽しめる広田梅林は、南高鶯宿など併せて450本以上の梅があり、桜の開花とうまく重なると両者のコラボレーションを見ることもできます。

住所:兵庫県南あわじ市広田広田1016-1
梅の開花時期:2月
アクセス:神戸淡路鳴門自動車道洲本ICより車で約10分、広田地区公民館より徒歩5分
駐車場:梅がある期間は南あわじ市役所緑庁舎の臨時駐車場約200台あり
定休日:無休
営業時間:園内自由
電話番号:0799-43-5221

まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は関西地域で有名な梅の名所を色々と紹介して参りました。

関西は大阪や京都を中心に非常に観光できるスポットが多いのですが、他の県でも見所といえる場所が多いので候補絞りが非常に大変なエリアになります。

本当に有名なスポットに絞り込んで紹介したので、とりあえず梅を楽しみたいという方は今回紹介したスポットを見て頂きたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました