東北楽天ゴールデンイーグルスのマスコットってどんなキャラ?『クラッチ』の名前の意味は?

各球団には象徴とするマスコットキャラクターがいます。

しかし、ドアラやつば九郎レベルの強烈なキャラクターじゃないとうまく印象に残りにくいという人もいるでしょう。

今回は東北楽天ゴールデンイーグルスのマスコットについての情報をまとめて紹介致します。

クラッチとはどんなキャラなのか、特技や性格はどうなっているのか、それ以外のマスコットはどんなキャラクターなのかも見ていきましょう。

画像引用元

クラッチ&クラッチーナが西武ドームに来場!!

スポンサーリンク

クラッチの名前の意味と基本情報

引用元

楽天イーグルス がまぐちポシェット《クラッチ》 (東北楽天ゴールデンイーグルス 野球 ファン 応援 グッズ)

東北楽天ゴールデンイーグルスの公式マスコットは、『クラッチ』と『クラッチーナ』と『スイッチ』の3匹です。

その中でも主役として活動しているのがクラッチとなります。

それではこのクラッチの公式情報から出身や性格などを見ていきましょう。

詳しくは公式ホームページのこちらをご覧ください。

『クラッチ』プロフィール

出身:東北の杜
性格:がんばりや
趣味・得意なこと:食べることと絵をかくこと
好きなもの:食べ物なら何でも、特におにぎり
宝物:みんなからもらった手紙
スタジアムのおすすめ:迷っちゃうくらいおいしいものがたくさんあるところ
背番号:10
誕生日:2005年1月5日
名前の意味:英語の『わしづかみ』という意味、勝負強いチームやファンの心をわしづかみという意味が込められている

クラッチという言葉は野球用語で、『クラッチヒッター』という勝負強い打者の意味も込められているので、まさに最適と言えるでしょう。

東北楽天ゴールデンイーグルスは、日本プロ野球界を大きく揺るがすことになった球団再編問題の結果、プロ野球界に参入することが決定した楽天により創立されたチームです。

チームが誕生したのが2005年なので、その創立とともに誕生したマスコットキャラクターとなります。

歴史的には他の球団マスコットよりもどうしても浅くなってしまいますが、それでも地元東北では最も馴染みのあるキャラクターの1つであり愛されているキャラクターであることは間違いありません。

また、クラッチの背番号に関する由来もファンの間では有名なお話で、永久欠番としている10番を背負っています。

野球はレギュラーをDH無しで考えたときに1番から9番で埋めるものです。

そしてこの10番をイーグルスはファンのための背番号であり、チームを盛り上げる最強のサブメンバーとしての位置づけとしております。

同じようなことを千葉ロッテマリーンズが行っており、マリーンズの場合は一軍登録25人に次ぐ26番目をファン代表として捉え26番を準永久欠番として扱っています。

マスコット相関図について

マスコットについて詳しく知るには他のマスコットとどのような絡みがあるのかを知ることも近道となります。

パリーグは、『【公式】パ・リーグ.com|パ・リーグ6球団公式メディア|プロ野球』というパリーグの各球団に関する情報をまとめているサイトがありますので、そちらから色々と面白い情報を知ることができるでしょう。

その中にはマスコットにまつわるお話もありますので、そこからクラッチに関する相関図を見ていきたいと思います。

【公式】パ・リーグ.com|パ・リーグ6球団公式メディア|プロ野球

このページにクラッチに関するパリーグそれぞれのマスコットやセリーグのマスコットの相関図が載っているので、是非見ていただきたいです。

そこで判明するのがパリーグのマスコットとはお友達認定されていたり、仲間認定されていることでしょう。

問題が個性豊かすぎるセリーグのマスコットについてで、つば九郎には畏怖を込めた大先輩として扱っており、ドアラは独特すぎる世界観を持つ大先輩としてある意味で敬っております。

性格について

引用元

楽天イーグルス がまぐちポシェット《クラッチ》 (東北楽天ゴールデンイーグルス 野球 ファン 応援 グッズ)

クラッチの性格は基本的には、マスコットとしてのいわゆるまっとうな性格だと思われます。

というのも、ドアラやつば九郎のような強烈すぎるキャラクターではないため性格を象徴とするようなエピソードがなかなかありません。

キャラクターの相関図を見た限りでは、絵を描くことが得意な少年といったイメージを持つことができますが、おそらくそのイメージ通りだと思われます。

一生懸命で真面目な頑張り屋の少年をイメージして、マスコットとして見るとクラッチになるとお考えください。

性格とはあまり結びつかないかもしれませんが、絵を描くのが非常に上手いのでそれをネタにしたファン感謝祭やイベントがしばしば開催されています。

絵心と性格を結びつけるのはちょっと難しいのですが、なんとなく真面目で一生懸命というイメージとくっつけやすいです。

他のマスコットについて

こちらの動画はクラッチ以外のマスコットも勢揃いしている映像です。

左に映っているのが『スイッチ』で、右に映っているのが『クラッチーナ』になります。

基本的にはこの3匹が球団のマスコットキャラクターなのです。

クラッチについてはご紹介したので、他の2匹について詳しく見ていきましょう。

スイッチについて

スイッチ2016年4月1日に契約という形で登場した新しいキャラクターです。

こちらも公式キャラクターになりますので、設定が楽天の公式ホームページにきちんと記載されています。

それでは概要を見ていきましょう。

詳しくはこちらも参照してください。

【新マスコットキャラクター“スイッチ”】

出身:アメリカの大草原(カリフォルニア)
性格:目立ちたがり
趣味・得意なこと:DJ・ダンス
好きなもの:ハンバーガーとコーラ
宝物:いつも使っているリュック
スタジアムのおすすめ:おもいっきり応援できるレフトスタンド
名前の由来:スイッチが入ると性格がスイッチするから
種別:オウギワシ
性別:男
生年月日:2005年7月4日
身長:177.6 cm
体重:177.6 lb(約80kg)
憧れのワシ:Eagle Sam
1984年ロサンゼルス五輪の鷲がモチーフのマスコット
特技:Pogo stick・Bop it!
趣味:Ferris wheels(観覧車に乗ること)・5K run(5kmランニング)
好物:Double-double cheese burger・Deep dish pizza・S’more(スモア)
投打:両投げ両打ち
契約金(推定):1776ドル
年俸(推定):1776円

このような概要を持っているキャラクターのマスコットに該当するでしょう。

公式での設定として『観覧車のあるボールパークが日本に存在すると聞き付け、東北・仙台にやって来ました』とあるので、アメリカンナイズしているキャラクターを前面に押し出していることがわかります。

クラッチーナについて

クラッチーナはピンク色の配色が多いアイドル的な立ち位置のマスコットです。

イヌワシの女の子でもありますが、球団創立時からいるマスコットでもあるのでなじみ深いでしょう。

概要は以下のとおりです。

出身:東北の杜
性格:やさしくて、素直
趣味・得意なこと:おえかき、アクセサリー作り
好きなもの:いちご・かわいいもの
宝物:お手紙とみんなの笑顔
スタジアムのおすすめ:遊ぶところが一杯のスマイルグリコパーク
名前の由来:クラッチの由来に女の子らしさを出すためにチーナがついた

Mr.カラスコとは?

参考資料

謎の青い鳥」出没!

東北楽天ゴールデンイーグルスには、非公式マスコットとして『Mr.カラスコ』と呼ばれるマスコットがいます。

身体能力抜群のパフォーマンスは、バイクに乗ってグラウンドを爆走するようなぶっ飛んだ行動には、昔の阪神タイガースのトラッキーを思い出す人も多かったでしょう。

というのも、中の人が実は昔やりたい放題やっていたトラッキーの人だと言われているからです。

まれにしか登場しないマスコットですが、あまりにも面白すぎるキャラクターなので地元ではかなり愛されています。

まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は東北楽天ゴールデンイーグルスの公式マスコットについて色々とお話ししました。

東北を中心に人気球団の楽天なので、クラッチなどのマスコットについて知っている方も多かったでしょう。

それでもやっぱり濃すぎる個性がある他球団のマスコットと比べると、おとなしそうになイメージです。

そんな中登場したのがカラスコだったので、当時は個人的にはとっても盛り上がりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました