パワプロ2022の評判とバグは?製品情報や中古品相場価格もご紹介!

発売から早3ヶ月が経過したことで、実際にプレーしたことがある方々の評価もかなり増えてきました。

そこで、今回は改めてパワプロ2022の評価ってどうなっているのかを見ていきたいと思います。

そもそも買いなのかどうか、購入するのならどんな人達が向いていると言えるのか、プレーした人達の評価は高いのかなど、実際に購入して100時間程度プレーした筆者の所感も交えて色々と記載していきましょう。

スポンサーリンク

パワプロ2022の製品情報や相場価格

ここでは改めて正式名称『eBASEBALLパワフルプロ野球2022』の製品情報を見ていきましょう。

これらの情報はこちらの公式ホームページからも確認できます。

参考資料

https://www.konami.com/pawa/2022/

商品情報

発売日:2022年4月21日

対応プラットフォーム:PS4とNintendo Switch、それぞれProコントローラー対応、Switchはアミーボ対応、PlayStationはVRモード対応

ジャンル:野球・育成

メーカー希望小売価格:通常版 (パッケージ・DL) 8,250円(本体価格:7,500円)、パワフルエディション (DL専売) 10,450円(本体価格:9,500円)

CERO:A

プレー人数:基本4人、オンライン時は2人でSwitchの携帯モードなら1人

オンライン:対応しているがSwitchでチャンピオンシップモードをプレーするには別途『Nintendo Switch Online』への加入が必要で、PlayStationは『PlayStation®Plus』の加入が必要

2022年7月現在での中古価格:PS4版もSwitchでも安くて6,000円

こういった情報を見てみると色々と見えてきますが、やはり気になるのは中古価格でしょう。

一部の新品が特別価格で6,700円程度で、現在(2022年8月)なら購入できるようになっているのですが、中古価格が安くても6,000円程度なので、ほとんど新品を購入した方がいい状況になっています。

要するに中古価格がまだまだ高く、これなら新品がお勧めできてしまうという状況なのです。

ただし、ダウンロード版だと特別価格になっていないので、8,000円ぐらいします。

新品を安く購入したいという方は、カセット版を購入しましょう。

関連記事

パワフルプロ野球2022年で勝つ投球テクニックとは!
野球熱が2022年でも高まっていますが、その熱によって現実ではどうにかならないもやもやした部分を吹き飛ばしたい気持ちが発生し、『eBASEBALLパワフルプロ野球2022』を購入したという方も多いでしょう。 今回は、購入したのはいいけ...

パワプロ2022の評価ってどうなっている?

次に多くの方々が気になっている評価について、様々なモードを色々とプレーした筆者の個人的な意見も交えながら見ていきましょう。

一言でまとめると『目新しさはないが色々と出来る事が広がり、一つ一つのモードがより楽しくなった最新のパワプロ』となります。

もう少し短い表現では、『マイナーチェンジで質がとても高くなったいつものパワプロ』になると思います。

評価についてもザックリとまとめて紹介すると、『今までのパワプロが好きだった人ならば安心して購入できる作品』となっているので、個人的にもかなりお勧めしたいです。

筆者はパワプロを1998年に発売された『実況パワフルプロ野球98開幕版』からプレーしています。

ほぼ毎年買っていたので、すでに20年以上プレーしてきたのですが、そういったユーザーからの評価は高めに出ている傾向にあります。

これから初めてパワプロを購入したいという方がいたとしても、完成度がかなり高い作品となっているのでとりあえずこちらをお勧めすれば間違いないでしょう。

過去作をあえて紹介する必要は無いほどの完成度なので、安心度高めです。

バグについて

パワプロは必ず最新作になるとびっくりするほどのバグが出るようになり、発売してからしばらく経過してアップデートをすることで、そのバグが解消されるというパターンが近年は多いです。

上の動画はSwitch版のみで発生しているスーパージャンプで、たまに外野がびっくりするぐらい飛びます。

PlayStationでも再現できないのかと期待して、かなり粘ったのですが、発生しませんでした。

こういったバグ以外にもこちらの公式サイトで様々なバグが見つかったという記載があり、数の多さにびっくりすると思います。

参考資料

【追記】発生している不具合について

しかし、これらのバグ以外にもペナントモードで1軍投手人数がおかしくなったり、プレー中に固まって動作しなくなるなどのバグが発売当初は発生しまくっていたので、これは問題でしょう。

プレー中にプレー時間が無駄になってしまうようなバグが発生してしまうというのは、はっきり言ってものすごいマイナスです。

発売から4ヶ月も経過したので、何回かアップデートが入り、こういった致命的なバグはある程度解消できると思います。

しかし、こういったバグが新作になる度に見つかるので、新しいパワプロが出てもアップデートが入るまでは買わない方がいいという意見もかなり発生しています。

実際どういった方にお勧めしたい作品なの?

次はどういった方々にお勧めしたい作品なのかをプレーした経験を踏まえてまとめていきたいと思います。

どれか一つでも当てはまったのならプレーしてもらいたいです。

パワプロに興味があったけどなかなか手が出せなかった人

日本の野球というジャンルは超メジャーなスポーツですが、そういった野球好きの方なら一度でも聞いたことがあるゲームがパワプロです。

なんとなく聞いたことがあって、ちょっとした興味があったけどプレーしてこなかったという人ほど、かなり完成度の高いパワプロとなっているのでお勧めできます。

致命的なバグもある程度アップデートでつぶせているようなので、今なら安心して買えるでしょう。

とにかく野球が好きという人

今現在日本で発売されている野球ゲームと言えば、ほとんどこのパワプロ一択になるのですが、しっかりと完成度が高い作品となっているので野球好きな方にも安心してお勧めできます。

ゲームが下手でも自分で育成したり、チームメンバーを変えるだけでも楽しめる栄冠ナインやペナントモードもかなり充実しているので、野球が好きという方なら安心して楽しめるのです。

シリーズをプレーしたことがあるという人

過去作をプレーしたことがあるけど、しばらくゲームから離れていてプレーしたことがないという方にもお勧めできます。

そういった過去作をプレーした方に、とっても懐かしいモードが今でも健在であり、それらがしっかりとマイナーチェンジによって楽しめる作りに仕上がっていているので、久しぶりのパワプロでも満足してプレーできるでしょう。

逆にあまりお勧めできない方とはどんな人?

逆に、こういった人達にはあまりお勧めできないという人達をまとめていきましょう。

どれか一つでも当てはまった要注意です。

すでにパワプロに飽きてしまった方

過去のパワプロシリーズを色々とプレーしている方、栄冠ナインでもペナントでもマイライフでもサクセスでもかなり色々とプレーして、最終的に飽きてしまったという方にはお勧めできません。

良くも悪くも、今回の作品は究極のマイナーチェンジと呼ばれるような作品であるため、飽きてしまった方やマンネリに感じてしまった方の心を強く揺さぶるような仕上がりにはなっていないのです。

新しいバージョンが出たら100時間程度は必ず楽しめるという方ならば問題ないのですが、それぞれのモードをちょっとでもプレーしたら満足という方では早々に飽きてしまう可能性があります。

投手モードでプレーするのが好きな方

これは個人的な見解も多分に含んでいるのですが、今回はかなり投手操作難しいです。

最大の理由は、パワプロのシステムにおいて投げるときに、球種を選ぶときとボタンをタイミング良く押すことで、球質が良くなる『ナイスピッチ』と呼ばれるものがあるのですが、これが過去作と比べると圧倒的に難しくなりました。

この2度押しシステムを使えば、投手のコントロールがいくら低くても問題なかったのですが、今作から投手のコントロールが低いと、この2度押しのタイミングがバラバラになるためかなり難しくなっています。

なので、投手モードで育っていない投手でも無双したいという方はちょっとキツイと思いました。

まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回はパワプロ2022について評価などをまとめてきました。

筆者はサクセスはそこまで熱中せず、パワフェスといった選手を集めて操作するモードもあまりプレーせず、ひたすら栄冠ナインを回しまくるスタイルです。

昔はひたすらサクセスをしていましたが、選手を操作するのが面倒に感じるようになってしまったのか、今では監督のような立場で動かすのが好きな人間となりました。

そんな筆者でも楽しめるコンテンツなので、野球が好きな方や久しぶりのパワプロを楽しみたいという方は是非ともプレーしていただきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました