文化の日はどんな日?文化の日の意味や由来は?おすすめイベント!

文化の日は日本の国民の祝日です。自由と平和を愛し、文化をすすめる日です。

しかし文化と言っても、とても幅広く非常に抽象的です。

ひと言で言ったら音楽や書道などの芸術にふれあう日というのでしょうか?

他にも絵画や演劇、ダンスなど本当に幅広い意味を持っていると言えるでしょう。

後ほど詳しく述べますが、文化の日は全国各地でお祭りやイベントも多く行われています。

まさに行楽の秋を満喫したい祝日ですよね。

スポンサーリンク

文化の日はいつ?

文化の日は11月3日です。最近では祝日が変動する日も多いですが、文化の日は元々明治天皇の誕生日でありましたので、毎年固定された祝日になっています。

あとご存知の方が多いかと思いますが、5月29日のみどりの日は昭和天皇の誕生日であり、やはり固定されています。

文化の日の意味や由来は?

文化の日は、明治時代は『天長節』、昭和初期は、『明治節』として祝日でありました。

祝日としては、明治6年(1873年)に公布された『年中祝日ノ休暇日ヲ定ム』以降から明治44年(1911年)までが、『天長節』となりました。昭和2年(1927年)のに改正された『休日二関スル件』以降、昭和22年(1947年)までを『明治節』として、明治天皇の誕生日を祝う祝日となっていました。

戦後、日本は現在までに『大日本帝国憲法』から大きく憲法改正がなされ、現在の『日本国憲法』となりました。

日本国憲法は、昭和21年(1946年)11月3日に交付されて、昭和23年(1948年)5月3日に公布・施行された為、5月3日も憲法記念日として国民の祝日になっております。当時の国会の記録によれば、日本国憲法を公布する日を、明治節の日に合わせたと言われております。

日本の祝日法(日本の祝日に関する法律)によれば、自由と平和を愛し、文化をすすめることを趣旨としています。

もしかしたら『自由と平和の日』や『日本国憲法公布記念日』という祝日になっていたのかもしれませんね。

また現在では『明治の日』に改称しようとした運動があり、政界にも働きかけをしています。

『文化の日』の行事は?

(国の行事)

皇居で文化勲章の親授式(伝達式)が行われます。これは宮内庁が主催し天皇陛下から、各界で功績が認められた受賞者へ文化勲章が授与され、総理大臣から勲記が伝達されます。

(海上自衛隊)

基地や港に停泊している自衛艦において、満艦飾(まんかんしょく)が行われます。これは停泊中の自衛艦の艦首からマストを通して艦尾まで数百メートルに渡り、旗を飾り付けるイベントです。満艦飾は、文化の日以外にも、建国記念日、天皇誕生日、憲法記念日、海の日や自衛隊記念日にも行っております。

おすすめのイベントを一部ご紹介します

(各地のお祭り・イベント) 

☆おはら祭    鹿児島市

鹿児島市第68回おはら祭が、文化の日の11月3日に行われます。(11月2日夜は夜まつり)
昭和24年に始まり、鹿児島市の繁華街を通行止めにして、県内各地から2万人を超える踊り手が参加する南九州最大のお祭りです。連休を利用して旅行するには是非お勧めです。

参考公式サイト 鹿児島市観光サイト
鹿児島市制130周年記念 第68回おはら祭

☆炭坑節まつり 第14回TAGAWAコールマイン・フェスティバル  福岡県田川市

炭坑節発症の地で知られる、福岡県田川市の歴史と文化を体感できる祭りです。夜は二本の煙突と炭坑櫓がライトアップされます。11月2日~3日に開催され、3日は炭坑節総踊りが開催されます。

参考公式サイト http://www.joho-tagawa.jp/coalmine/

☆白鷲の舞    東京都浅草

東京浅草の浅草寺で、京都八坂神社の鷲舞を参考にした寺舞(じまい)といわれる伝統の踊りが、  午前と午後の2回行われます。1回目は11:30頃 2回目は14:30頃で、日本の伝統文化を体感できるすばらしいイベントです。

参考公式サイト http://www.senso-ji.jp

☆全国ふるさとフェア2019    横浜市

神奈川県の横浜赤レンガ倉庫で11月2日~11月4日まで行われます。全国ご当地グルメが集結する日本の『食文化』を堪能できる素晴らしいイベントです。

参考公式サイト http://furusatofair.jp/

☆山梨ヌーボー祭り2019    東京都日比谷

日比谷公園噴水広場で、山梨県内で造られた新酒ワインが楽しめます。11月3日 10:30~14:30
山梨ヌーボーとは2008年に山梨県ブドウ醸造化組合によって設定された新酒ワインのことをいいます。30社以上60銘柄以上の新酒ワインが、チケットと引き換えに試飲できるというイベントです。貴重な山梨の新酒ワインが味わえるって本当に贅沢なイベントです。
屋台や露店も出てお祭り気分も盛り上がること間違いなし!

☆明治神宮 秋の大祭および奉祝行事    東京都渋谷区

明治神宮の創建を祝う鎮座記念祭と明治天皇の生誕日のお祭りが11月1日~3日におこなわれます。
10万本といわれる緑豊かな明治神宮で、都会の秋を感じてみてはいかがでしょうか?

参考公式サイト http://www.meijijingu.or.jp/

☆うしくWaiワイまつり2019    茨城県牛久市

茨城県牛久市で毎年11月3日に開催される『街のにぎwai・土のあじワイ』をメインテーマとした産業祭です。名物の植木市や観光協会出店 、つきたての餅の販売もおこなわれます。大人から子供まで楽しめる恒例のイベントです。

まとめ

いかがだったでしょうか?文化の日について由来や行事についてまとめてみました。一年中の祝日の中で『文化の日』は何の日かを説明するのに、一番時間がかかるかも知れませんね。でも歴史的な意味が深い事がお分かり頂けたのではないでしょうか?

なお各地で開催される行事につきましては、念の為イベント直前の各公式HPでご確認ください。

普段、書道や絵画などのアートや音楽にご縁がない方も、11月3日に行われる皆様のお近くで行われるイベントに足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

すばらしい日本の文化がいつまでも続いてほしいですね・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました