サザエさん一家の年齢や家系図とは?なんかすごい複雑!

今ではほとんどテレビを見なくなったという方でも、テレビアニメの超長寿番組『サザエさん』を知っているという方は多いでしょう。

しかし、このサザエさん一家は多くの謎を抱えているのです。

そこで今回はこの謎に迫りつつ、複雑と言われている家系図などをチェックして参りましょう。

スポンサーリンク

確認してみよう!サザエさん一家の家系図や年齢は?

サザエさん一家は、フグ田サザエフグ田マスオフグ田タラオ磯野波平磯野フネ磯野カツオ磯野ワカメという7人家族です。

これに癒やし系キャラクターとして猫のタマが加わります。

そしてここに年齢と家族との関係性を加えてみましょう。

フグ田サザエ24歳、波平とフネの長女でありカツオとワカメの姉でタラオの母
フグ田マスオ28歳、婿養子で波平とフネの娘婿でありカツオとワカメの義兄でタラオの父
フグ田タラオ3歳、波平とフネの孫息子でサザエとマスオの息子でカツオとワカメの甥
磯野波平54歳、フネの夫でサザエとカツオとワカメの父でタラオの祖父
磯野フネ52歳、波平の妻でサザエとカツオとワカメの母でタラオの祖母
磯野カツオ11歳、波平とフネの長男でありサザエの弟でワカメの兄でタラオの叔父
磯野ワカメ9歳、波平とフネの次女でありサザエの弟でワカメの兄でタラオの叔母

このようにみてみると、まずサザエとカツオとワカメの年齢差がすごいということがわかります。

さすがに兄弟で13歳も離れていると個人的にすごいインパクトがあります。

筆者の感想としては兄弟がいる知り合いはかなりいますが、ここまで年齢が離れている兄弟は見たことがありません。

さらに磯野フネが生んだ年齢をチェックしてみると、サザエ出産時が28歳、カツオ出産時41歳、ワカメ出産時43歳とかなりの高齢出産であることがわかるのです。

ワカメ出産時に、波平さんは45歳ということになりますね。

また、波平さんの髪型が強烈な印象なので、54歳であれは若すぎると思ってしまいました。

ついつい60代か70代を連想していたのですが、現代日本を考えるとバリバリ現役な年齢と言えるでしょう。

働き盛りともいえる50代半ばであそこまで髪が後退しているのは、見た目的にも強い印象を与えます。

波野家について

サザエさん一家を語る上では波野家についても知る必要があります。

というのもこの波野家のノリスケさんが、サザエとカツオとワカメのいとこに該当するのです。

どういうことかというと、磯野波平には双子の兄である海平と妹のなぎえが存在しており、この妹のなぎえの息子がノリスケなのです(どうやら三男とのこと)。

ちなみにノリスケは25歳といわれております。

そしてノリスケの妻が22歳のタイ子(旧姓は入江)で、年齢的にもサザエとかなり近いです。

このタイコとノリスケの息子が1歳半から2歳といわれているイクラちゃんとなります。

マニアックな登場人物のご紹介

磯野波平の双子の兄として『海平』と妹に『なぎえ』がいると紹介しましたが、まだまだ登場回数が少ないマニアックな血縁関係がある人はたくさんいます。

例えば、お盆シーズンになると浪平の夢に出てくるご先祖様は、『磯野藻屑源素太皆(いそのもくずみなもとのすたみな)』という名前でものすごく長いです。

また、波平の奥さんであるフネにも兄弟がいて兄が存在しており、『石田鯛造』さんとのことです(フネの旧姓は石田)。

しかし、この兄である石田さんの妻の名前はなぜか情報があり、『おこぜ』さんとのことです。

他にも登場回数がかなり多いお隣のおじいちゃんとおばあちゃんの名前も探したのですが、不明でした。

そういえば、このおじいちゃんとおばあちゃんが名前で呼ばれたシーンを一回も観たことがない気がします。

ちなみに、カツオの友人である中島君の名前は『』で、カツオの親友である花沢さんの名前は『花子』となっております。

サザエさんのちょっとした小ネタを紹介

ここまではサザエさんの血縁者について紹介してまいりました。

これだけでも知らない情報が満載だったと思います。

次からはサザエさんのちょっとした小ネタや豆知識につながる情報をご紹介いたします。

波平と海平の見分け方

磯野波平の双子の兄であるですが、双子だけあって超そっくりです。

違いを見分ける方法は髪の毛の本数となっています。

波平さんは貫禄の1本ですが、海平さんは2本となっているので本数で見比べましょう。

サザエさんのエンディングテーマは実は2番

これは過去の『トリビアの泉』という番組でも紹介されたので、そちらで聞いたことがあるという人もいるかと思います。

実はエンディングテーマの1番の歌詞に、『2階の窓』というフレーズがあり、サザエさんは1回平屋に住んでいるのでこのエンディングテーマは適さないと判断されてしまいました。

歌の制作を依頼している段階で指摘してあげる人はいなかったのかがかなり気になります。

実はサザエさん一家は高学歴一家

これもかなり有名なのですが、サザエさん一家はかなりの高学歴一家なのです。

主人公であるサザエさんは『あわび女子学園』というオリジナルすぎる学校卒なのですが、波平は京都大学卒で、マスオさんはなんと早稲田大学商学部卒です。

さらに驚きなのがノリスケさんが、東京大学法学部卒とかなりのエリートであることがわかります。

ノリスケさんは超エリートコースを進む人材なのかもしれません。

実は大山のぶ代さんが声優をやっていた時期がある

これはかなり驚きなのですが、サザエさんが放送していた初期の頃のカツオの声優が、なんとドラえもんの声優として有名な大山のぶ代さんが担当していました。

わずか3ヶ月間だけだったので知られていないのですが、どうやらご本人から降板をお願いしたとのことです。

サザエとカツオにはあそこまで年齢差がある理由は戦争?

先ほどサザエさん一家の年齢差について記載しました。

サザエとカツオの年齢差は13歳差とかなりありますが、これはどうやら第二次世界大戦と関係しているようです。

サザエさんのアニメが始まったのは1969年ですが、サザエさんの原作となる新聞連載の4コマ漫画版は1946年からスタートだったのです。

日本もかかわっている第二次世界大戦は1939年から1945年までなので、スタートしたときは戦争の影響が色濃く出ていました。

そのため漫画版の設定では、サザエやカツオやワカメの母親であるフネも戦争にかかわっていたという描写があるのです。

具体的にはフネはサザエを出産後に戦争に突入し、フネは看護師として働いていたといわれています。

隠し子説とか腹違いの兄弟という説もありましたが、これらの説は作者が否定したという情報もあります。

まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回はサザエさんの複雑な家系図について紹介しつつ、サザエさんのちょっとした豆知識も紹介しました。

サザエさんとカツオの年齢差は個人的にも非常に気になっていたのですが、戦争が関わっているとなると納得するしかないでしょう。

ノリスケさんが東大卒というのも非常にインパクトがある情報と個人的には感じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました